OSAKA ADVERTISEMENT ASSOCIATION PRAZE

受賞社(者)

大阪広告協会賞

・第62回(平成30年度)大阪広告協会賞

1月31日、第62回大阪広告協会賞選考委員会(松島裕治委員長)において、審議の結果、決定した。広告活動において、企業業績の向上と大阪からの情報発信に貢献した個人、又は団体を表彰する。

株式会社マンダム

・受賞理由

株式会社マンダムは2018年に90周年を迎えられ、男性化粧品NO1企業として「男性のみだしなみ、オシャレ」を提案され続けてこられました。40周年を迎える「ギャツビー」はインパクトある広告で日本のみならずアジアでもトレンドを創造され、2006年よりCSRの一環としてアジアの学生向けに「GATSBY CREATIVE AWARDS」を継続されています。また、「ルシード」は40歳からのスマートエイジングコスメとしてミドル男性市場の創造に取り組まれており、「ビフェスタ」の投入により女性市場開拓にも成功されました。
長年に渡るハイセンス&ユニークな広告活動によりナショナルブランドとして定着され、常に新たな領域に拡大を続けるマーケティング力は今年の大阪広告協会賞にふさわしいものとして推挙いたしました。

 

OAA PRAZE 過去の受賞作品はこちら

Page to top