そのとき広告は、経済を止めることをどう伝えるかめっちゃ苦しんだ。覚えておこう僕ら。|困難なときこそ、やってみなはれ精神を発揮するときだ。新しいトビラを開けるのは誰?|大阪広告協会 やってみなはれ  佐治敬三賞 データでエントリー!

そのとき広告は、先が見えないのに先を語るという難題に震えた。覚えておこう僕ら。|それでも人の気持ちにまっすぐ向き合えば、語るべきことは語るべきことは必ず見つかると信じる僕ら。|大阪広告協会 やってみなはれ佐治敬三賞 データでエントリー!

大阪広告協会 やってみなはれ佐治敬三賞とは?

本賞は、大阪広告協会創立20周年事業(1967年)に、サントリー株式会社の協力を得て、大阪広告協会サントリー奨励賞として制定された。以来、広告技術の向上を目的に、常に広告文化の新しい時代を切り拓くチャレンジ精神あふれる作品を制作したクリエイターを顕彰してきている。

サントリー株式会社 佐治敬三氏の広告クリエイターに対する限りない期待と当賞への情熱を称え、2000年より大阪広告協会“やってみなはれ”佐治敬三賞と改められた。

広告コミュニケーション技術の向上を目的に、広告文化の新しい時代を切り拓くチャレンジをした人・チームを顕彰してゆく。
大阪広告協会やってみなはれ佐治敬三賞 詳細
実施時期 年1回 ※2021年1月21日応募締切
対象者 近畿2府4県に在住あるいは勤務されている方で、過去3年以内に制作発表された
広告コミュニケーション活動内容を提出できる方。 年齢制限なし。グループで
の応募も可能。会員・非会員は問わない。
表彰および賞金 受賞者は個人またはグループとする。
受賞者には表彰状と、副賞としてサントリーホールディングス株式会社から
賞金50万円が贈呈される。
結果公表 一般紙、業界誌、当協会ホームページで行う。
エントリー 無料
選考委員

2020年度選考委員(五十音順)

委員長 世耕 石弘 学校法人近畿大学 経営戦略本部 本部長
副委員長 児島 令子 コピーライター
委員 打田 一成 株式会社博報堂関西支社 第2BD局 クリエイティブディレクター
岡 ゆかり サントリーコミュニケーションズ株式会社 宣伝部クリエイティブG課長
喜多 真二 株式会社大広WEDO 大阪クリエイティブ力Division CD
佐藤 尚之 コミュニケーション・ディレクター
中島 信也 株式会社東北新社 取締役副社長 CMディレクター
原野 守弘 株式会社もり 代表/クリエイティブディレクター
古川 雅之 株式会社電通関西支社 クリエーティブ・デザイン局 GCD
村山 貴浩 株式会社ADKクリエイティブ・ワン
エリアビジネス局関西クリエイティブグループ長
山崎 隆明 株式会社ワトソン・クリック クリエイティブディレクター
立会人 鈴鹿 且久 京都広告協会理事長 株式会社聖護院八ツ橋総本店 代表取締役社長
谷 正典 神戸広告協会理事長 株式会社神戸新聞社 取締役メディアビジネス局長
主催 公益社団法人大阪広告協会
共催 京都広告協会、神戸広告協会
協賛 サントリーホールディングス株式会社

Page to top