大阪広告協会トップページへ

謹賀新年

2022年 年頭所感

理事長 ロート製薬株式会社 代表取締役会長 山田 邦雄

新たな挑戦へ

理事長 ロート製薬株式会社 代表取締役会長
山田 邦雄

あけましておめでとうございます。
大阪広告協会会員の皆様やご関係各位におかれましては健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

コロナ禍という非常事態を経て、日々の暮らしと以前の活気が戻りつつあり、withコロナでの新たな日常も始まっています。 コロナ禍は、社会や経済、そして我々の生活を大きく変えました。しかし、人間の根源的な交流欲求を、今まで以上に強く認識することになったと思います。そして、お客様の求める商品やサービスも確実に変わってきています。正念場の今年、市場の変化を現場で感じることで、ニーズを的確に捉え、失敗を恐れずに新たな挑戦をしていこうではありませんか。

今後、「みどり」と融合した生命力あふれる都市空間「うめきた2期」等のエリア開発もすすみ、観光・飲食ビジネス等も復活していくでしょう。そして、2025年には「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに『大阪・関西万博』が開催されます。今年1月に万博のプロデューサーに就任されている大阪大学の石黒教授に当協会での講演をお願いしています。未来の世代に向けて先端技術など世界の英知を集め、新たなアイデアを創造・発信する万博とともに進んでいければと思います。

大阪広告協会は、コロナによって生じた様々な変化に立ち向かい、創造性豊かな人と人との交流・コミュニケーションの活性化や広告の現場を牽引する方々のさらなるレベルアップを目指して活動を展開していきます。また、チャレンジ精神にあふれた新しい時代に向けた広告への顕彰活動にも注力します。今後も広告業界の活性化にお役に立てるように努力し、関西経済の発展に貢献したいと考えております。
会員の皆様のご支援及び積極的なご参画を本年もよろしくお願い致します。

副理事長 株式会社MBSメディアホールディングス 代表取締役会長 三村 景一

熱き元気な広告プロモーション

副理事長 株式会社MBSメディアホールディングス 代表取締役会長
三村 景一

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「その時広告は先が見えないのに先を語るという難題に震えた。覚えておこう僕ら。」

昨年からやってみなはれ佐治敬三賞に掲げられていたキャッチコピーです。

そう、先が見えない中、一昨年来、長くて暗いトンネルを走り続けてきました。
まだまだコロナ禍収束には遠く、不透明さをかかえたままですが、
ここにきてトンネル出口の明かりも少し見えてきたような気もします。

そして川端康成ではありませんが、トンネルを出るとコロナ禍以前とは全く違った光景に、
新しい時間が流れていきます。

禍が過ぎて新しい時代が来る。
そんな漠とした願望ではなく、地に足をつけてしたたかに、広告が、新しき価値感、生活様式をもって動き出す人の気持ちに新しき時代を新しき創造力をもって語る。そんな年の始まり。

先はまだ見えずとも、大阪ならではの2022年の熱き元気な広告プロモーションの始動に
大いに期待するところです。

大阪広告協会にとりましてもよき1年になりますように。
みなさまの益々のご発展、ご健勝をを心よりお祈り申し上げます。

副理事長 株式会社電通 執行役員関西支社長 辰馬政夫

サステナビリティ・トランスフォーメーションへ伴走

副理事長 株式会社電通 執行役員関西支社長
辰馬 政夫

明けましておめでとうございます。
会員の皆さまには良い新年をお迎えになったこととお慶び申し上げます。
また新型コロナウイルス感染症の猛威により、昨年度も最前線で仕事に従事してこられたエッセンシャルワーカーの皆さまに、敬意を表するとともに心より感謝申し上げます。

私たちは、これまで経験したことのないような大きな試練に引き続き向き合っています。
自らはもちろん、大切なヒト、家族、地域、さらには、日本全体を守り、世界に貢献し、そして経済継続成長にはESG/SDGsなどの社会的価値と企業の稼ぐ力の両立に向けた取り組み「サステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)」をどんどん具体化させねばなりません。
内閣府の「SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業」に大阪府・大阪市様の共同提案が選定されましたが、2025年の「大阪・関西万博」が、2030年、2050年における日本や世界の「ありたき姿(社会のサステナビリティ)」を実現するうえでのバックキャストする未来社会の実験場としてますます大きな役割を担います。
そして社会のサステナビリティ(雇用を含む経済流通)と企業のサステナビリティ(稼ぐ力)と同期化させ、社会の安定と、企業価値向上に向け、中長期的な社会経済の発展に寄与する多様性に対応したマーケティングが必要不可欠であり、「広告」は、信頼型社会再構築に向けた「メッセージを伴った具体的な施策」として大きな役割を担うことになります。

我々、大阪広告協会の活動が、多くのステークホルダーの皆様方と手をたずさえることで新しい時代の日本をそして大阪をつくり出していくサステナビリティのハブとして伴走し、お役に立てるよう本年度も尽力して参りたいと存じます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2022年 謹賀新年

  • 江崎グリコ株式会社 代表取締役社長 江崎 勝久
  • 大阪ガス株式会社
  • サントリーホールディングス株式会社 代表取締役副会長 鳥井 信吾
  • 学校法人 常翔学園
  • 大和ハウス工業株式会社 芳井 敬一
  • 西日本旅客鉄道株式会社 理事鉄道本部営業本部長 福島 純
  • Panasonic
  • 株式会社マンダム 代表取締役社長執行役員 西村 健
  • 吉本興業ホールディングス株式会社
  • ロート製薬株式会社
  • 朝日新聞社大阪本社 メディアビジネス局 局長 安場 孝
  • 産經新聞社大阪本社 メディア営業局局長 清澤 優
  • 株式会社中日新聞社 大阪営業 支社長 海蔵 浩展
  • 毎日新聞社大阪本社 大阪営業本部長 飛田 拓肖
  • 読売新聞大阪本社 取締役広告局長 坂本 裕寿
  • FM802 FM COCOLO 765FM802 FM COCOLO 765
  • 株式会社TBSテレビ 関西支社長 中川 浩
  • テレビ大阪株式会社 代表取締役社長 田中 信行
  • 株式会社毎日放送
  • 株式会社大阪朝日広告社 代表取締役社長 前田 勉
  • 株式会社JR西日本コミュニケーションズ 代表取締役社長 野中 雅志
  • 株式会社新広社 代表取締役社長 林 敬治郎
  • 株式会社博報堂関西支社
  • 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
  • 株式会社 キャンディーフィルム 代表取締役社長 小久保 俊一
  • 株式会社大阪宣伝研究所大阪・(東京 SENKEN CLIP) 代表取締役 中川 佳英子