MADE IN OSAKA CM AWARDS

2011年受賞作品

最優秀賞

20年後に、また会おう。

商品名 LED電球 EVERLEDS(エバーレッズ)
題名 20年後に、また会おう。 30秒
広告主 パナソニック 株式会社
代表者 飯野 陽太  関西学院大学 経済学部
審査員講評

・良い提案だと思います。
・大人の企画ですね。あえてドキュメントタッチで演出している点も高く評価。
・内容はとても良い。少しNaや構成が慌ただしい。企画主旨が活きるタメや夫婦設定等で、もっとグッとくるものに仕上がる。
・主人公を50歳にしているところが良かった。
・よくあるアイデアだが、電球に書き込むアイデアが秀逸。
・未来への手紙を電球に書いているという所に非凡なアイデアを感じました。
・アイデアがシンプルでシンプルで秀逸。電球という暮らしに溶け込んだ商品性も生かしている。
・20年後の自分への手紙。CMを超えた広がりが生まれそうなアイデアです。
・設定が素晴らしい!ネタばらしのタイミングも良いです。
・とても面白いアイデアです。まねする人が出てきそうな…。

制作スタッフ
PL
飯野陽太
C
飯野陽太
Pr
飯野陽太
Dir
飯野陽太
P
飯野陽太
L
飯野陽太
Ed
飯野陽太
Mix
飯野陽太
T
飯野陽太
飯野正志
飯野ゆかり
飯野大介

優秀賞

商品名 パピコ
題名 パピコバトン 15秒
広告主 江崎グリコ 株式会社
代表者 大山 繭 宝塚大学 メディア・コンテンツ学部アニメーションコース
審査員講評

・絵がキレイでした。
・プロ並みのアートセンス!クオリティ的には今年No.1です。
・半シュールで、好き嫌いがあろうが、アプローチが面白い。音楽も含めテンポの作り方が上手。シリーズ化などで、もっと突き抜けるノモに。
・アニメーションの構図、ストーリーともに良い。
・シンプルなイラストがおしゃれで効果的。
・「手のひら」だけで、パピコの楽しさを上手に描けていると思います。
・ストーリーの流れタイミング等どう見えるか?の計算ができている。すごい!
・しゃれているけど、商品を欲しいと感じるかが?自分の描きたい世界に思い入れしすぎでは?

制作スタッフ
PL
大山 繭
Ed
大山 繭
M
大山 繭
CG
大山 繭

優秀賞

商品名 ギャツビー デオドラントアクア
題名 爽やか三・三・七拍子 15秒
広告主 株式会社 マンダム
代表者 井下 晃一 関西学院大学 経済学部
審査員講評

・アイデアと編集の切れ味を評価しました。
・体の張り具合は良いが、それならもっとインパクト欲しい。コピー一つで大きく変わることも有り。
・テンポが良い。
・単純で判り易い。気分出てる。
・シズル感あふれる映像ですが、「七拍子」はどこにあったのでしょうか?
・シンプルでインパクトもある。少し液体が飛びすぎ(笑)
・印象に残るけど、社会性を考えると好きになれません。
・音がいい。

制作スタッフ
PL
井下晃一
C
井下晃一
Pr
井下晃一
Dir
井下晃一
P
浅田智博
Ed
井下晃一
T
稲葉義也
田村智裕
飯野陽太
井下晃一

優秀賞

商品名 LED電球 EVERLEDS(エバーレッズ)
題名 ノクターン 30秒
広告主 パナソニック 株式会社
代表者 田村 智裕 関西学院大学 社会学部
審査員講評

・よくあるアイデアですが、CMとして成立している。
・光透過切り絵の手法はGood。商品とも直結。話の流れはいいから、メリハリともっとコピーに粘り、力を。
・アイデア良し。
・影絵がキレイですね。ストーリーにもう少し何らかの変化が欲しいところです。
・丁寧な作りこみには好感がもてます。

制作スタッフ
PL
田村智裕
C
田村智裕
Pr
田村智裕
Dir
田村智裕
P
田村智裕
A
田村智裕
加納美帆
木鋪あかね
井下晃一
根石紗穂里
Ed
田村智裕
Mix
田村智裕
M
田村智裕

Page to top