News広告界で活躍する「MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生部門)」受賞者からのメッセージ②

MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生部門)で受賞され、現在「広告界」の第1線で活躍する方からのメッセージです。 MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生)部門への応募や、「就活」のヒントにしてください。

 

 

2011年度テレビ部門最優秀賞受賞 飯野陽太さん
(株式会社博報堂 勤務)

 

(メッセージ)

「なにか広告賞を取ったら、広告業界目指そっかな」なんてことを考えながらMADE IN
OSAKA CM AWARDS TVCM学生部門に応募したら、いきなり人生の方向性が決まってしまいました。飯野陽太と申します。

もしかするとCM制作はハードルが高い、難しいというイメージがあるかもしれませんが、肝心なのは技術ではなくアイデアだと思います。現に受賞時の私の映像制作経験は4ヶ月。試しに受賞作品アーカイブで私の作品を見てみて下さい。きっと、自分にもできそうだと思うはずです。

広告業界へのルートは人の数だけありますが、広告賞への応募は、自分と広告業界との距離を確実に縮めてくれる数少ないチャンスの内のひとつです。

ぜひ、思い切ってMADE IN OSAKA CM AWARDSにチャレンジしてみて下さい。

そして、いつか皆さんが広告業界に来てくれることを心待ちにしています。

★飯野さんの受賞作品は、こちらから視聴できます

http://www.osaka-ad.or.jp/moca_archive/schooltv/2011/

 

https://www.youtube.com/watch?v=rQszHR6szW0

2016年7月6日

Page to top