News広告界で活躍する「MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生部門)」受賞者からのメッセージ①

MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生部門)で受賞され、現在「広告界」の第1線で活躍する方からのメッセージです。 MADE IN OSAKA CM AWARDS(学生)部門への応募や、「就活」のヒントにしてください。

 

 

2014年度ラジオ部門最優秀賞受賞 大亦彩芽さん
(株式会社アド近鉄 勤務)

 

(メッセージ)

広告業界に興味があるけど、そのために今何をすればいいのか分からない。そんな漠然とした気持ちを抱えている方にこそ、MADE IN OSAKA CM AWARDS学生部門への応募をお勧めしたいと思います。

私は大学2回生の秋、志望する広告業界のことをもっと深く知るために、先生の勧めもあってMADEIN OSAKA CM AWARDSの表彰式の会場を訪れました。何気ない気持ちで足を運んだ私でしたが、その年に最優秀賞を受賞された学生の方が「ここから広告の世界へ進みたい」と壇上で堂々とスピーチされている姿が強く印象に残りました。こうして賞を受けることも将来への扉を開くことになるのかと思い、来年は自分も応募しようと決めました。

そして春になり、ゼミの友人7名とともにラジオCMをつくることになりました。もちろん、勢いだけで簡単にCMが作れるわけもありません。すべてが手探りでしたが、その中で広告づくりの基本的な考え方を少し学べたような気がしています。結果として、私たちのチームは幸運にも賞をいただくことができました。

MADE IN OSAKA CM AWARDSに参加すると、表彰式や懇親会、また応募締め切り前に開かれる「学生CM塾」など、折に触れて広告のプロの方々とお会いして専門的な視点からアドバイスを受けるチャンスにも恵まれます。このような経験は、就職活動のときのみならず、実際に広告会社で働き始めた今も、私の大きな支えになっていると感じます。

学生のうちは、積極的に何にでも挑戦してみることが大切だと思います。私自身も、学生時代にさまざまなことに手を出し行動を広げる中で、多くの方々に出会い、学びを得ることができました。その一歩として、皆様も大阪おもしろCMづくりにぜひチャレンジされてみてはいかがでしょうか。  (写真は、お得意先の「大神神社」の前にて)

★大亦さんの受賞作品は、こちらから視聴できます

※「てんてこパズル凸ピース」のメンバーとして受賞されています。

http://www.osaka-ad.or.jp/moca_archive/schoolradio/2014/

https://www.youtube.com/watch?v=044SPyB6PQg&feature=youtu.be

 

 

 

2016年7月6日

Page to top