News第56回大阪広告協会賞は、吉本興業株式会社に決定!

「大阪広告協会賞」は、吉本興業株式会社に決定!

 

平成24年度 「大阪広告協会賞」について

公益社団法人大阪広告協会は、平成24年度の「第56回大阪広告協会賞」の受賞者を下記の通り決定した。

★ 第56回(平成24年度)大阪広告協会賞
大阪広告協会賞は昭和32年、創立10周年記念事業のひとつとして制定し、昭和33年度年次総会に於いて、第1回大阪広告協会賞の贈賞を行い、以後毎年、大阪の経済・文化の発展に寄与することを目的とし、広告活動において企業業績の向上と大阪からの情報発信に貢献した個人、又は団体を顕彰している。今年度は、1月30日、第56回大阪広告協会賞選考委員会(武村勝博委員長)において、11団体の中から、吉本興業株式会社に決定した。

 吉本興業 株式会社 
(受賞理由)
吉本興業様は、大阪の「笑い」の文化を担う代表的企業として、今年度、創業100周年を迎えられた。タレントマネジメントを基盤としたコンテンツ制作に邁進され、全国津々浦々に配信することにより、大阪のアイデンティティづくりに大いに寄与され、CM・イベントへの出演をはじめ、広告活動においても、多くの企業・団体を支え続けてこられた。
また、今年度は「大阪おもろナーレ」をスローガンに「なんばグランド花月」や上方演芸資料館「ワッハ上方」からの活発な情報発信を通して、大阪なんば・千日前エリアを活気あふれる観光スポットとされ、大阪の経済・文化の発展に貢献された。

 

2013年3月22日

Page to top