講演会・シンポジウム

講演会【申込締切ました】2018.7.9(月)14:00~16:30 大阪広告協会セミナー「デジタル時代のブランド構築」

2018年7月9日(月) 14:00~16:30(予定)
定員100名 先着順(6/29金曜日 締切)

会場:大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホール 10F

大阪市北区中之島4-3-53

・京阪中之島線 中之島駅 徒歩約5分 ・地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 徒歩約10分・阪神福島駅/JR東西線 新福島駅 徒歩約9分

会場案内はこちら

多数のお申し込みを頂きありがとうございます。現在、定員に達しましたので、参加受付を停止しております。ご了承ください。

消費者の動向や嗜好が多様化し、デジタルメディアが広く普及していくなか、「ブランド構築」は、ますます難しくなってきています。
ダイキン工業の片山氏には、「ブランドのつくりかたは、デジタルで変わるのか?」というタイトルでご講演いただきます。情報洪水の中で、従来型のテレビや新聞を使った一方的な広告がますます届きにくくなる一方で、デジタル広告は、アドフラウドなどの闇の課題をかかえながら拡大をつづけています。変化の激しい今、ブランドをどうやって構築していくのか。これからの広告活動の一助にデジタル時代で変えるべきこと、変わらないことは何かをご紹介いただきます。
日清食品の深澤氏には、「カップヌードル」「どん兵衛」「チキンラーメン」「U.F.O.」などの多くのロングセラーブランドを有する日清食品が目指される「100年ブランドの構築」 その多彩なマーケティングをご紹介いただきます。特にSNSを活用、双方向コミュニケーションをベースにした消費者との価値共創の取り組みに注目です。

 

是非、ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

 

*講師と講演タイトル*
片山 義丈氏 ダイキン工業株式会社 総務部 広告宣伝グループ長 部長
「ブランドのつくりかたは、デジタルで変わるのか?」
深澤 勝義氏 日清食品株式会社 取締役 マーケティング部長
「100年ブランド構築へ~エンゲージメントを深めた消費者との価値共創~」

Page to top