講演会・シンポジウム

講演会2020.3.18(水)14:00-16:00「田中泰延の全く新しい文章講座」*限定フォローアップ講座付き

「田中泰延の全く新しい文章講座」
 *限定フォローアップ講座付き
2020年3月18日(水) 14:00~16:00(受付13:30~)
定員100名(先着順)3/4(水)締切(但し、定員になり次第締め切りさせて頂きます)

大阪広告協会では、広告業界を目指す皆さんの支援を目指して、講座を実施いたします。今回は「読みたいことを、書けばいい」の著者で、自称青年失業家の田中泰延氏をお招きしての文章の書き方講座です。限定で作文添削のフォローアップ講座もあります。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

■開催日時:2020年3月18日(水)

・13:30~受付開始
・14:00~開講
・16:00 終了予定

■会場
常翔学園梅田キャンパス 2階 204号室(定員102名)
大阪市北区茶屋町1-45
JR「大阪」駅、大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅谷町線「東梅田」駅から徒歩5分
阪急「大阪梅田」駅から徒歩3分、阪神「大阪梅田」駅から徒歩7分

会場案内

定員に達しましたので、募集を締め切っております。大変申し訳ございません。

■内容

「バズる記事を書きたい」

「ターゲットに刺さる文章を書きたい」

 

そんな「技術」を学ぼうとする人は、出発点から間違っている。

著書16万部突破、Web記事500万PV超、Twitterフォロワー63000人超。

電通コピーライターとして24年、退職して「青年失業家」を名乗り多くの支持を得るライター・田中泰延氏が全く新しい文章講義を開講します。

 

第1部 なにを書くのか

第2部 だれに書くのか

第3部 どう書くのか

第4部 なぜ書くのか

 

 

■ご参加にあたって

本講座に参加される際、田中泰延氏著書「読みたいことを、書けばいい」(ダイヤモンド社)を事前に読んでおかれるとより分かりやすい内容となっておりますのでお勧めいたします。

 

 

■フォローアップ講座について

本講座をお聞きいただいた方の中から、希望者20名に文章を個別添削指導するフォローアップ講義を実施いたします。下記の要領をご確認いただき、申し込み時に希望するかどうかをフォームでご回答ください。

田中先生自ら添削指導いたします。めったにない機会ですのでふるってご参加ください。

◇ 4月12日までに課題作文を提出できる方(テーマ、枚数はセミナーで発表します)

◇ 4月22日(水)15:00からのフォローアップ講座に参加できる方

◇ 大阪市内になりますが会場は未定です。

*申し込み多数の場合は、3/18の講義の最後に抽選会を実施いたします。

 

 

 

*講師プロフィール*

田中 泰延氏(たなか・ひろのぶ)
青年失業家




●1969年大阪生まれ。 株式会社 電通でコピーライターとして24年間勤務ののち退職、2017年から「青年失業家」を名乗り、ライターとして活動を始める。
2019年6月初の著書『読みたいことを、書けばいい。』を上梓、発売3ヶ月で16万部突破、Amazon和書総合1位となる。
ツイッターアカウント:@hironobutnk


Page to top