講演会・シンポジウム

講演会2017.9.8(金)14:00-16:30「CANNES LIONS(カンヌライオンズ)2017」報告会

「CANNES LIONS 2017」報告会
2017年9月8日(金) 14:00~16:30
定員150名(先着順) 9/1締切

会場:大阪大学中之島センター 10F「佐治敬三メモリアルホール」

大阪市北区中之島4-3-53

・京阪中之島線 中之島駅 徒歩約5分 ・地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 徒歩約10分・阪神福島駅/JR東西線 新福島駅 徒歩約9分

会場案内はこちら

カンヌライオンズ2017 報告会

お申し込みはこちらから

「CANNES LIONS(カンヌライオンズ)2017」では、モバイル部門で日本初のグランプリ獲得となった「THE FAMILY WAY」(リクルートライフスタイル)や、「Palm d’Or(パルムドール)」世界4位を獲得した「東北新社」をはじめ、日本からは19作品で合計38個の賞を受賞しています。
今回は、「CANNES LIONS 2017」の現地で、変化するクリエイティブの動きに直に触れてこられた、本年度カンヌ フイルム部門の審査員「田中耕一郎」氏と、1997年以来20年にわたりカンヌライオンズに通う「石井うさぎ」氏のお二人を講師に迎え、報告会を開催いたします。
*講師*
田中耕一郎 氏 クリエイティブディレクター/株式会社PROJECTOR 代表
石井うさぎ 氏 クリエイティブディレクター/株式会社博報堂

各講師プロフィールと講演スケジュール
第1部 田中耕一郎 氏
「フィルム部門の潮流」

 

●1973年奈良生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒。
2004年に、クリエイティブスタジオ「PROJECTOR」を設立。
デジタルを基軸としたブランディングや、マスとデジタルを連携したインテグレーティッドキャンペーンを得意とする。これまでの主なクライアントは、UNIQLO、Intel、Tabio、au、 三越伊勢丹、相模ゴム工業など。
カンヌライオンズにおいては、フィルム、サイバー、モバイル、デザイン、ダイレクト、ブランディッドエンタテインメント、チタニウムなど幅広いカテゴリーで、2つのグランプリ、6つの金賞を含む17のメダルを受賞。
Cannes Lions ( 2017 Film部門、 2009 Cyber部門)、NY ADC、D&AD、One Show 、ACCインタラクティブなどの審査員を歴任。

主な受賞歴
・カンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバル:グランプリ(2回)、金賞 (6回)、銀賞、銅賞 (8回)
・D&AD:ブラックペンシル、イエローペンシル(3回)、グラファイトペンシル(3回)、ウッドペンシル(11回)
・ニューヨークADC:ハイブリッドキューブ、銀賞(2回)、Distinctive Merit
・One Show:グランプリ、金賞(5回)、銀賞(2回)、銅賞(3回)
・クリオ賞:グランドクリオ(2回)、金賞、銀賞( 6回)、銅賞
・WEBBY賞:WEBBY賞、ノミネーション(3回)、入選
・文化庁メディア芸術祭:優秀賞(2回)、審査員推薦作品
・東京インタラクティブ・アド・アワード:グランプリ(2回)、金賞(10回)、ベストクリエイター賞
第2部 石井うさぎ 氏
「グローバルクリエイティブの潮流」

●長年外資系や国内得意先の海外における広告制作、ビジネス獲得、及び社内ナレッジ構築に携わる。
海外広告業界における幅広いネットワークを持ち、国際広告賞や海外広告業界の重鎮への取材経験も豊富。

主な受賞歴:
・FCC賞ゴールド(コニカなど)
・カンヌ・サイバー・ゴールド(WWF)
・クリオ・ゴールド/NYフェス・ゴールド/ブロンズ(WWF)
・One Show・サーバー・ゴールド(ソニー)
・ロンドン国際広告賞・ゴールド(花王)
・ニューヨークフェスティバル・シルバー(WWF)など。
プロフィールとスケジュールの詳細は後日掲載いたします。
*内容、講師の登壇順は変更する場合がありますのでご了承ください。
*なお参加費は無料、会場の都合で事前お申し込みが必要です。

Page to top